じろうじろう

もうすぐ僕のヒュンダイI30CWも4回目の車検だな。

もう9年目になるし、走行距離も10万キロ近いから乗り換えるかそのまま車検に通すか悩みどころだな・・・

整備士整備士

じろうさん、そもそも車検はどこで受けようと思っているの?
まずは車検費用をできるだけ安いところを見つけるのも大事ですよ!!

じろうじろう

(ん?誰だ?)

一応いつも受けてる整備工場でいつも安くしてもらってるんですけど・・・

もっと良いところってあるもんなんですか?安かろう悪かろうってとこも多いと思うのですが汗

整備士整備士

どこで受けるかで数万円ぐらいは変わってくるし、
今後乗り換える予定があるならそういうのも相談しながら出来るところを見つけるのがベストですよ!!

 

じろうさんのように、ヒュンダイI30CWの車検が3回目、4回目あたりになってくると乗り換えを考える人も増えてくるかと思います。

 

そんな時にイマイチ決めきれない、ベストな選択肢がわからないという人が多いです。

 

なので、この記事では

 

ヒュンダイI30CWの車検費用が安いところとは?

乗り換えか車検に通すかを損せず決める方法

 

この2つについて書いています。

 

これさえ知っておけば、車検を通すにしても高いお金を払わされて失敗しませんし、乗り換えするにしても出来るだけ損せずにすみます。

 

なので、ぜひ最後まで読み進めて下さい。

“広告準備中”

車の買取価格につきましては、車の色によっても大きく変わります。その理由はと言いますと、車の人気が買取価格に直結しているからで、同じ年式の車でも人気の高い色をした車は、マーケットでも高く販売可能なのです。
「車の買取価格を調べてみたいけど、何を見るべきなのか見当がつかない」という方も多いでしょう。当ウェブサイト内で、買取価格相場がいくらなのかを明確にしたい時に有用なサイトを、複数掲載させて頂いています。
今日日は事故車であっても、大概お金に生まれ変わらせることが可能なのです。世界の各地においては、事故車の部品だとしても人気があり、その販売網を展開している事故車買取業者が増加しています。
車一括査定で車を売ったことがある人は、「車が高く売れたので言うことなし!」などと言いますが、それとは逆に「買取業者からいっぱい電話が掛かってくる状態はあまり良くない」とも言っているみたいです。
幾社もの車買取業者の見積もり額を比較してみることで、一番高く引き取ってくれる買取業者に、大切にしてきた車を売却することが可能になるわけです。

車の売却について検討している人なら、「自分の持っているのと同じ車が大よそいくらで買取られているのか?」といった、まさにその車の査定相場を知ってみたいですよね。
車の売却をする段になって、値上げ交渉を計画しているという様な方もいるかもと考えますが、複数の業者から見積もりを出してもらうというふうにすれば、現実的には交渉することはなくなると思います。
下取りをする会社での車の下取り価格の弾き出し方に関してお話しします。これらを記憶しておけば、車の下取りで不覚を取るというようなことがなくなるはずです。
下取り経験ありならご存じかと思われますが、車の下取り価格と言いますのは、商談の行方次第でアップさせられます。だから、一番初めに見せられた金額で「イエス」としない方が良いのです。
車の出張買取査定をしてもらうと決めた時に一番大事なことは、1つの業者だけではなく3~5社くらいにはお願いすることだと断言します。各買取業者を競争させれば、売却価格はアップするのは目に見えています。

車の売却方法は色々考えられるわけですが、「手放す以上は高く買い取ってくれるところに売りたい!」と考えるのが人情というものです。そこで当ページでは「どの様にしたら高く売ることができるか?」についてレクチャーしています。
車一括査定の場合は使用料もタダだし、結果に不満であれば取引しなければいいという単純明快なサービスだと言えます。なおかつ買取相場が頭に入っている人は、現実に営業担当と価格交渉を行なう場合も心に余裕が持てるはずです。
車の下取り価格を出してもらいますと、業者によって15万円以上もの大幅な違いが出てくることがあります。それは買取る業者の方で販売を得意とする車に相違があるからです。
こちらのページでは、車買取業者を比較ランキングという形式でご案内中です。こちらのランキング一覧を吟味しながら買い手業者を決めていただければ、失敗もまずないと考えてもいいと思います。
車の売却については、走行距離が10万キロを既に超えているといった車だとしましたら、査定をしてもらったところで「正直言って値段が入らない」と返事されてしまうことが稀ではありません。

ヒュンダイI30CWの車検費用が安いところってどこ?

これを読んでいる人なら聞いたことがあるかと思いますが、

 

・ディーラーはとりあえず高い

・ユーザー車検(自分でやる)はとりあえず安い

 

こういったことかと思います。

 

ディーラーが高いというのは、おそらくほとんどの人が知ってるかと思います。

 

そして、反対にユーザー車検は自分でやるので当然安くなるのも想像がつきますよね。

 

ただ、車検3回目、4回目を超えてくるとよほど知識や技術がない限りは自分で点検、そして整備が出来るはずもありませんよね・・・

 

なので安くすますにしても、ほとんどの人はやはり専門家に頼むしか選択肢がありません。

 

そうなった時に他の方法としては、

 

・整備工場

・カー用品店(オートバックスなど)やガソリンスタンド

・車検専門チェーン店

 

といったものがあります。

 

もうこれも結論からいえば車検専門のチェーン店が一番おすすめです。

 

理由として、料金と技術力、スピードに優れていて、一番バランスのとれた方法だからです。

 

どうしても整備工場やカー用品店、ガソリンスタンドなどはその店舗によって技術力にばらつきがありますし、時間もかかってしまうところが多いです。

 

でもその点、車検専門のチェーン店であれば技術力も安定していて、料金的にも同等、もしくは一番安いこともあります。

 

何だか美味しいところばかりですが、全国で大規模に展開していることが、それを可能にしています。

 

車検専門チェーン店で有名どころでは、

 

・コバック

・アップル車検

・ホリデー車検

 

などありますが一番はホリデー車検がおすすめです。

 

ディーラーや整備工場などでありがちな、知識がないゆえに過剰にパーツの交換などを行われて費用がかさむといったこともありません。

 

相談しながら必要なパーツの交換などを提示してくれるので、「今回車検をもし通したとしても次の車検前には乗り換える可能性が高いから必要最低限で!!」といったことにも応じてくれます。

 

まずは簡易見積もりの依頼、近くの店舗を探してみて下さい。

 

⇒ホリデー車検はこちら

 

ヒュンダイI30CWを車検に通すか乗り換えか迷っている人が絶対しておくべき事とは?

じろうじろう

車検費用が安いところはわかったけど、やっぱり乗り換えるか決めきれません。
そんな時ってどうやって決めたら良いんですかね??

整備士整備士

それを迷う人は本当に多いですね。

でもここからが凄く重要で、車検か乗り換えを決めるのに、実は絶対にしておかないといけないことがあるんです。

多くの人がヒュンダイI30CWをそのまま車検に通すか乗り換えるかを決める時にやっていないことがあります。

 

それは、

 

今のヒュンダイI30CWの査定額を知っておく

 

ということです。

 

 

大抵の人は、今の車の査定額をしっかりと調べもせずに、車検に通した場合の費用や、乗り換える場合の車の費用のことばかりを考えます。

 

でもそれは順序が全く逆です!!

 

というのも、そもそも今乗っている車を売った場合の査定額が予算の一つになりますよね?

 

もっといえば、

 

車検に通した場合の費用プラス今の車の査定額

 

これが、乗り換える場合の予算の一つになりますよね?

 

だから、車検の見積もりだけでなく、一緒に今の車の査定額も知っておかないと、車検に通すか乗り換えるか決めることが出来るはずがないのです。

(もちろん決めれますが、後で後悔する可能性が高いですよね・・・)

 

とはいっても、車検の見積もりをもらうついでにディーラーや中古車店で下取りや査定してもらうのは明らかに損します。

 

というのもディーラーや中古車店の下取りは、あくまで新しく車を買ってもらうことが目的なので、そこまで力を入れて査定額を高く出してくれません。

 

なので、出来るだけ今のヒュンダイI30CWを高く売るには、

 

・ヒュンダイI30CWに強い買取業者

・ヒュンダイI30CWを今欲しいと思っている業者

・複数の業者で競争してもらう

 

この3つが重要となります。

 

でもどうやってそんな買取業者を見つけるか?と思いますよね。

 

これを次のところで話します。

これだけでも大きい場合は、30万円以上変わってくることもザラなのでしっかりとを次のところで話します。

(もう一息なので頑張って下さい!!)

 

ヒュンダイI30CWを出来るだけ高く売るには?

さっき話したような条件の良い買取業者を見つける方法は凄くシンプルで、

 

多くの買取業者を回る

 

ことで確率をあげられます。

 

ただ、時間的にも精神的にも現実的ではないので一番手っ取り早いのはネットの車一括査定サイトを使うことです。

 

ネットの一括査定サイトを使えば複数の業者から一気に査定してもらえるので、さっき話した

 

・ヒュンダイI30CWに強い業者

・そのタイミングでヒュンダイI30CWを欲しいと思っている業者

・業者間で競争してもらう

 

この3つをクリアすることが出来ます。

 

ネットの一括査定サイトはいくつかありますが、一部上場企業が運営する「かんたん車査定ガイド」が一番おすすめです。

 

最大10社の買取業者から、完全無料で査定してもらえますし、また何より手間が一番かかりません。

 

あなたの今のヒュンダイI30CWの走行距離や簡単な個人情報を入力するだけですぐにおおよその査定額まで出してもらえます。

 

何よりもまず先にここで査定額を出してもらっておけば、車検か乗り換えかを決める判断材料になります!!

 

⇒あなたの愛車がいくらになるか見てもらう

 

ヒュンダイI30CWの車検費用を安くする方法と乗り換えのタイミングおさらい

車検費用を安くするなら、

 

⇒ディーラーより安いけど技術力も高いバランスのとれたホリデー車検がおすすめ

 

また、乗り換えか車検に通すかを決めるには車検の見積もりだけでなく、事前にネットの車一括査定サイトで愛車の査定額を見てもらっておくことが重要!!

 

一部上場企業運営で、おおよその概算額もすぐにわかるこの⇒「かんたん車査定ガイドがおすすめ。

 

長くなりましたが、この順序を守れば損する可能性を限りなく低くすることが出来ます。

 

ぜひやってみて下さい。

じろうじろう

車の査定をしてもらったら、思ったよりも高い値がつきましたよ〜

車検費用の見積もりが高かったので、今の車を売って乗り換えることにしました!!

売却したお金の分、良い車を買えたので凄く満足してますよ!!

整備士整備士

じろうさんのように、査定額が思ったより高く出ることも多いです。

さっきのネットの一括査定では、平均して下取りより16万円高い値がついたというデータもあるので、試す価値はありますよ^^

ここでのことを参考に少しでもお得にカーライフを送りましょう^^